カテゴリー別アーカイブ: ロボット

ロボット関係の競技

発熱のため、出場予定だった、5月のせとうちオープン(ロボカップ)が不出場で終わり、こちらでは体験会が県内各地で開かれています。

今までこうして続けていくために働きかけているのは、元保護者やOBによるもので、意外と知られていないので、書き留めておきます。本当に感謝です。

私もロボコもスタッフとして参加しています。
キラキラしている子どもたちを見ると嬉しくなります。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * 

ところで、中高生のロボットの大会って意外といろんなものがあるんですよね。最近、新しいもので、WRS(ワールドロボットサミット)というものがあります。

================
WRS(ワールドロボットサミット)
http://worldrobotsummit.org/
ホームページもかっこいい!
================

その他にも、中学生からロボコンがあります。

================
http://ajgika.ne.jp/~robo/
中学生ロボコンと高校生ロボコンは情報があまり出ていませんが、結構大きな大会です。

私はロボコが中学生ロボコンに出場していたので、全国大会(東京)を見に行ってみました!熱気がすごくて、とても楽しかったです。特にインタビューがあるのは、ロボコンらしいですね。
================

================
ワールドロボットコンテストも!
https://www.wroj.org/2018/
こちらは見たことはないのですが、世界大会もあって、
規模は大きそうですね。楽しそう!
================

================
スペースロボットコンテスト
http://global-science.or.jp/src/
1度大阪で行ったことがあります。英語のスピーチが面白かった!スペースだけあって、行った年には宇宙服を着ることもできました。過去の記事にも掲載してます。
================

小学生は、学校によって、どの大会に出場をしているかを調べて、受験するもの良さそうです。

まだ小さなロボットコンテストを合わせると、たくさんありそうですが、それだけロボット競技人口が増えてきているということですね。

数年後、この子どもたちは、どんな未来を作っていくのか、とても楽しみです!
今、スタッフで来てくれる子どもたちは、大人顔負けの情報持っていたり、説明も上手だし、ちょっとかっこいいです。

ロボット競技が育てる力は、勝ち負けだけではなく、
説明力だったり、行動力だったり、考える力、今、私たちが知らない力も作られるかも?むしろ、その未知の力がステキな世の中を作っていく気がしています。

あけましておめでとうございます。(新ロボ)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
ここを訪れてくれた方が、良いお年になりますように!

何度も作り変えていると、余ったパーツが出てきて、
再利用中★

自分のロボットも作りながら・・
こっちのほうが先だと思うんですけど(><)

オムニ4輪

4輪のオムニを作ります・・

だけど、ベースとうまくセンサーがつかないことが分かって、以前の土台を再利用することに!

やすりがけ

グリーンだった土台をやすりがけします。

色塗り

それに色をつけていきます。(青と黄色はルール上、使用禁止)
あんまり見たことないパープルにしています。
塗料の重さが軽いアクリルを使っています。

水と絵の具と書いてあるのが、個人的に気になります・・

base

パープルの土台が出来ました!

夏休みねこ化

夏休みの宿題もほとんどが終えて、
ごっきげんのロボロボコ

まだ少し宿題残っているのだけど・・
急にネコ化してしまった。

robocat

今週末は講習会があるので、
それに向けてロボットの調節をしないといけないのだけど、
クーラーの効いた部屋でゴロゴロ・・

gorogoro

ところで、先日のオム二3輪の考え方について
ロボコの手描きがあまりにもひどくて(><)
きっちりとした図にしてみました。

omuni

 

 

3輪でどうやって前に進むのかなと思っていたのだけど、
たとえば、前だとこういうイメージではないかという結論に
なったようです。

新しいロボット(ほぼ完成)で練習会

新しいロボットがほぼ完成して、練習会に行って来ました。
(超音波センサーや周りをつける予定)

使った道具は、円切りカッター
ドリル・黒いゴム(差し込めるような形のもの)

全部ホームセンターで買えます。

123

4

3輪なので、どう動くかという勉強や試走をしてみました。
3輪むつかしそうですね、、

練習会にて、なんとか前と横に進むことは出来ました。

新しいロボットのこうぞう

ロボコ、新しいロボットの設計図を書いていたのを、
少しずつ形にしています。

重点を置いているのは、センサー位置と重さです。
それから、他のロボットに引っかからないように(ゴールにも)
考えてました。

・・・出来たのがこんなかんじ・・・
こ、これがどうなるのか、分からないけど(⌒_⌒;)

sekkei

まず、軽さを考えて、軽くて丈夫な木材を用意し、
円切りカッター丸く切りました。

穴を空ける場所にはあらかじめ印をつけておきます。

en

今日もせっせと頑張ってます。

今週末は隣町で練習会です〜
間に合うかな(゚□゚;)

ーーー

ところで、去年から宿題の計画表をフリー素材と合わせて簡単に作る手間をかけることにしました。
これで、8月末の恐ろしい時間を迎えることがなくなったので、
これは毎年していこうと思ってます。

(ページのマスに色を塗ったり、シールを貼ったりして、進んで行きます☆)

natu

 

マツコとマツコ(5月30日放送の)

5月30日のマツコとマツコの放送は、
ロボットがいっぱい出て来ましたね!

kawaii

どっちのマツコもかわい〜。
でも、マツコロイドのほうが老けてるような??「マツコロイドの眉毛のヤル気がすごい!!」

あのロボットクリエーター高橋氏も出て来たり、(ROBIちゃんも出演:旗揚げゲームなど)
トランスフォーマーのロボットが出たり、本当すごかった〜

天才ロボットプログラマーと言われる吉崎航(よしざきわたる)さん、V-sidoは聞いたことあったけど、吉崎さんは見たことがなかった。

マツコロイドのことが大好きみたいで、ニコニコと見られてました。私も嬉しくなっちゃった☆

(ロボコちゃんは運動会などのイベントのため、今週はお休みでした)

matsukoto

新しいロボット制作(オム二3輪)

なかなか設計図が、なぞ?なので、とりあえず、一番下のオム二3輪の部分を作ってみました!

グリーンのビーズきれい〜。(下:写真)

1つ1つバラバラになっていたのを組み立てます。

roboko2
突然、「六角ナットがなくなった〜」と探し出した。

・・・。

・・・。

※六角ナットは数ミリの小さいパーツです。

 

mama2

 

 

 

 


 

何とか見つかり、前のロボットも分解して、
足りない六角ナットを集めました。

その後、付けるところを反対に付けて、
また外して付けるという、なぞの長い制作時間を費やし、
完成しました。(タイヤのところだけ)

六角ナットだけではなく、パーツはちょっと多めに買っておいた方がいいですね。。

下:完成写真

omini1 omuni2

秋葉原のロボットショップ

mama
秋葉原に行って来ました!
秋葉原駅から出ると、すぐにガンダムカフェとAKB48カフェがあります。きびすを返すかんじで高架下沿いに歩いていくと、ロボットショップがあります。

cafes

 

・・思ったよりお店の中は小さかったです。

でも、いろんなロボットが展示してありました。

手作りっぽいロボットも展示されていて、ロボットクリエイターの方かな?こういうのも楽しいですね。

TJ3Bなどは見なかったような・・
東京のロボカップジュニアの子どもたちはここで買うのかな??

robotcenter

スペーサーのせいで?

ここでロボコチームの調子が悪い原因を書いてみます。

(ロボコがブログに書いて、同じように困っている人に広めようと言うことで書いております。ロボコ自身半年以上分からなかったそうです。)

同じような現象はもしかしたら、そうかも?

症状「ボールを追わない」

 

spacerスペーサーには2種類あって(もしかしたら、他にもあるかもしれないけど)金属のものと、樹脂のものがあります。
(形も2種類くらいあります)

 

組み立てのときに金属のものがついているのですが、これで組み立てると、ちょっぴり重たくなるスペーサーくんなのです。

しかし、ハード的な部分はまったく分からない私でも、このスペーサーを伝って、ボールセンサーの%の情報?が流れているかんじがするのは分かります。(そこ以外つながっているところがないから)

もしやと思い、ボールセンサーをコードでつないで、逆にスペーサーの情報を遮断するため、樹脂に変更しました。
(重さもこれで軽くなります)

すると・・・

探し出したではありませんかっ!

 

dekitaそのおかげで、ロボコチームの優秀なキャプテンのロボットは絶好調になりました!

 

せとうちオープンが楽しみです☆